からさりすのうつ病闘病日記

鬱病になってしまった、私からさりすの、闘病日記です。

超偉いさんと話した日

4月20日金曜日

 

こんにちは、からさりすです。

 

今日も負けました。

 

朝からゴロゴロして、布団の中で三角座りをして、大学に行くか悩んでました。

 

でも、本日は絶対に行かないといけない講習がありました。

 

これに行かないと、今後一切実験することを禁止される講習です。

 

友人からもLINEで「来いよ」と言われ、余計に悩みましたが、なんとか気持ちを振り切って、行くことに成功しました。

 

大学へ行くと研究室に行く前に、

とりあえず喫煙所に行く習慣のある僕は喫煙所へ向かい、タバコを吸っていました。

 

すると、とことこと見覚えのあるおじちゃんがやってきました。

 

そのおじちゃんとは、

僕の研究室の去年までトップだった(というか、僕の学課でトップだった)、今年で退職された超偉い教授でした。

 

僕のアカハラのことも認知してくれていたようで、「元気か!」と聞いてくるのですが、答えれず。。。

 

うつ病のことを話すと、「そんなに大変やったんだな」と言っていました。

 

その後もおじちゃんと話してたのですが、

やはり先人は余裕がスゴいです。

 

僕のことを包んでくれるかの如く温かく、そして色々響く言葉も授けてくださいました。

 

その中でも特に響いた言葉は

「焦らず生きていけよ、人生長いんだから」

です。

 

よく聞くような言葉ではあるのですが、このおじちゃんが言うこの言葉には重みがありました。

 

まだうつ病は治りそうにありませんが、なんとなく気持ちは落ち着いた、そんな良いひとときでした。

 

マイペースに焦らず生きていこう。

人生長いんだから。

 

 

からさりす。